スポンサードリンク

2011年07月18日

血圧サプリ 熱中症 妊婦

血圧の高さに悩まされている人は大勢いますが、それぞれの症状に見合ったサプリメントでの
高血圧対策は有効です。いつもはどんな食事をしているかは、高血圧対策には不可欠です。

とはいえ食事だけでは欠乏している栄養素の補給には、サプリメントが有効です。
高血圧ではないけれど血圧の高さが気になるという人は、サプリメントや食事で
EPAやDHAを取り入れるようにしましょう。

DHAは血液サラサラ効果があり、主として青身の魚などに多く含まれる栄養成分です。
血圧を下げると共に、血液中の脂質を調整し、動脈硬化を未然に防ぐ作用があるといいます。

魚嫌いの人がDHAを摂取するには、サプリメントが有効です。高血圧対策に効果があるという
GABAという成分を体内に採り入れるには、桑の葉のサプリメントがおすすめです。

血圧の調整に大切なミネラルも、現代人の食生活では不足しがちな栄養成分なのですが、
サプリメントを利用して栄養補給することで、食事の改善にも役立ちます。

大豆や魚介類に多く含まれるマグネシウムは、神経の興奮を抑えたり、動脈の緊張を
押さえて柔らかくしたり、体温や血圧を適性な状態にするといった効果があるとされています。

熱中症であると血圧への影響も大きいので妊婦であればなおさら注意が必要です。


posted by gxcghcdjhg at 19:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
血圧サプリ低い正常値基準値熱中症妊婦左右差
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。